FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 鉄道コム
関連するタグ

新京成電鉄歴史

※見にくいとは思いますが、ご了承ください。
は同じ年です。
1946年 10月18日 新京成電鉄株式会社創立

1947年 12月27日 新津田沼駅~薬園台駅間営業開始。

1948年   8月6日 薬園台駅~滝不動駅間開業。

1949年   1月8日 滝不動駅~鎌ヶ谷大仏駅間開業。

  ―      10月17日 鎌ヶ谷大仏駅~鎌ヶ谷初富駅(現:初富)間開業。

1953年 10月21日 全線で軌道を京成線連絡の為、1067mmから1372mmに改軌。

         11月1日 前原駅~京成津田沼駅間開業。2代目新津田沼駅開業。初代~前原駅間廃止。

1955年  4月21日 鎌ヶ谷初富駅~松戸駅間が開業し、全線開業(単線)。京成千葉への直通運転実施(8月31日まで)。

1959年  8月18日 全線で軌道を1372mmから1435mmに改軌。

1961年  8月23日 新津田沼駅(3代目)前原駅間開業。2代目の同駅は藤崎台駅に改称。

1968年  5月14日 新津田沼駅を現在地に移転(4代目)。同駅~京成津田沼間開業。前原駅~藤崎台駅~京成津田沼駅間廃止。

  ―       12月1日 6両編成運転開始

1975年   2月7日 京成津田沼 - 新津田沼間1.2kmを除く全線複線化完成。

1979年    3月9日 北総開発鉄道線と相互直通運転を開始。(松戸~小室間)

1982年   10月1日 8両編成運転開始

1984年   3月19日 住宅・都市整備公団線と相互直通運転を開始。

1985年    7月1日 定期券発行機の使用を開始(係員操作型)。

1987年    4月5日 三咲駅を橋上化。同駅で自動改札機の導入を開始。

1992年    7月8日 新鎌ヶ谷駅開業に伴い北総開発鉄道線・住宅・都市整備公団線との相互直通運転を廃止

1994年    4月1日 ダイヤ改正。データイムは12分間隔のパターンダイヤとなる新京成初の冊子型有料時刻表(税込200円)を発売。

1995年    4月1日 SKカード(ストアードフェアシステム)を導入。

1996年    4月1日 ダイヤ改正。最高速度を従来の75km/hから85km/hに向上。データイムは10分間隔となる。2回目の冊子型有料時刻表(税込200円)を発売。スピードアップ記念SKカードも発売された。

1999年    8月2日 公式サイトを開設。




2000年  10月14日 共通乗車カードパスネットの運用を開始。

2002年   7月26日 車両部門でISO9001:2000認証取得(登録日)。

           11月1日 忘れ物検索システムを導入。

2003年   3月13日 高根変電所を新設。

  ―         10月4日 ダイヤ改正。夜間帯の増便と終電繰り下げが行われたが夕ラッシュ時の運転間隔が広がった。また、3回目の冊子型時刻表が作成され、駅で無料配布された。

2006年  12月10日 ダイヤ改正。データイムのみ20分間隔で京成千葉線千葉中央駅までの直通運転を再開。また、運転時分の見直しが行われ松戸~京成津田沼が40分から44分のゆとりダイヤに。4回目の冊子型時刻表が無料配布された。

2007年   3月18日 IC乗車カードPASMOを導入。同時にSuicaとの相互利用を開始。係員定期券発売所(松戸・八柱・北習志野・新津田沼)で京成カードによる定期券発売を実施。

  ―         12月1日 松戸新田駅と前原駅に遠隔監視システムを導入し、近隣駅からの遠隔制御による運用を実施。

2008年   1月10日 PASMOの普及に伴いこの日の終電をもって共通乗車カードパスネットの発行・発売を終了。

  ―         2月27日 タッチパネル式自動券売機で京成カードによる定期券の発売の発売を開始。

  ―         3月14日 この日の終電をもって共通乗車カードパスネットの自動改札機での使用を終了。

  ―         3月15日 パスネットの残額の払い戻し及びPASMOへの移し替えを開始。同日から駅構内の一部の飲料自動販売機でPASMO電子マネーの取り扱いを開始。八柱乗り換え定期券の発売を開始。

2009年    4月1日 8800形で英語での自動車内放送を開始。

2010年  7月25日 800形が引退。さよならイベントには大勢のファンがつめかけた。

2011年  3月11日 東日本大震災発生。新京成電鉄は震災時、運転休止。

20? ?年          北初富~初富間の高架線完成予定。
スポンサーサイト

 鉄道コム
関連するタグ

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

水狐

水狐

新京成を愛してやまない沿線住民。撮ったり乗ったりいろいろやってます。ちなみにJRや他の私鉄の知識は乏しかったりします。

愛用機
Nikon D3000
Nikon D7100

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
タグクラウド

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Twitter
QRコード
QR
クリックバナー
にほんブログ村 鉄道ブログ 京成線へ

鉄道コム

カウンター

Yahoo!ブログ訪問者50178人(H25/12/15まで)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。